とりデジブック

電子ブックを読む

掲載規約

甲:山本印刷株式会社 乙:掲載する者

甲と乙は、甲が管理・運営する電子書籍ポータルサイト「とりデジブック」(以下、「本サイト」という)に乙が発行する書籍等を掲載すること(以下、「本サービス」という)に関し、次のとおり基本契約を締結した。

第1条(目的)

本契約は、第3条以下に定める方法により、乙が発行する書籍、雑誌等の出版物、パンフレット等の印刷物(以下、「書籍等」という)を、甲が管理・運営する本サイトにおいて電子書籍の形式により掲載(以下、「掲載書籍等」という)し、インターネット上における公衆の閲覧に供することを目的とする。

第2条(掲載料金)

1 本サイトにおける書籍等の掲載料金は,別途甲乙協議の上,覚書において定める。
2 何らかの理由で書籍が掲載されなくなった場合でも,甲は既払いの掲載料金の返還は 行わないものとする。ただし,甲の責めに帰すべき事由により掲載されなくなった場合は この限りでない。

第3条(掲載期間)

印刷物などの掲載期間は、別途の掲載期間契約書において定める。

第4条(掲載の方法)

1 乙は、本サイトへの掲載を希望する印刷物などのPDFのデータを甲に対し提出するものとする。
2 甲は、前項の規定に基づき乙から提出された原本やデータ等について、本条第4項該当について審査の上、当該電子ブックの形式に変換し、本サイトに掲載して公衆の閲覧に供する。
3 甲は、乙が甲に提出した印刷物の原本やデータ等を保管する義務を負わず、当該電子ブックを掲載すべき期間が経過した時点で、廃棄または消去することが出来るものとする。
4 乙は、次の各号に掲げる内容を含む書籍等の本サイトへの掲載を甲に依頼してはならないものとし、甲は、乙の掲載依頼に係る書籍等に次の各号に掲げる内容が含まれる場合その他当該書籍等を本サイトに掲載することが不適切であると甲が認めた場合、当該書籍等の本サイトへの掲載を拒否することができる。
(1)犯罪その他法令違反行為ないしこれに準ずる反社会的行為を行うもの及びこれらを教唆、幇助し又は賛美するもの
(2)方法の如何を問わず、残虐な表現をするもの
(3)暴力団その他反社会的勢力を賛美し又は肯定するもの
(4)プライバシー権、肖像権、名誉権、知的財産権その他権利の内容を問わず、他人の権利を侵害するもの
(5)方法の如何を問わず、わいせつな表現をするもの
(6)売買春を勧誘し又は助長するもの(出会い系サイト等への誘引を含む)
(7)正当な理由なく差別的な表現をするもの
(8)アダルトサイト、フィッシング詐欺サイト等有害なサイトへのリンクを含むもの
5 乙は、乙の甲に対する掲載依頼に係る書籍等について、甲の掲載方法、掲載内容等が依頼と異なる場合は、掲載開始日から3日以内に限り、甲に対しその修正を申し出ることができる。
6 乙は,本サイトに掲載された書籍等について,いつでも甲に対し掲載の中止を申し出ることができるものとし,この申し出があった場合には,甲は速やかに掲載を中止するものとする。

第5条(書籍等掲載の中止権及び第三者との紛争解決)

1 甲は、当サイトにおける掲載書籍等に前条4項各号に規定する内容その他本サイトに掲載することが不適切と甲が認める内容が含まれていることが判明したときは、掲載後であっても,乙に対する事前通知又は乙の事前の承諾を得ることを要せず、掲載書籍等の掲載を中止することができる。
2 掲載書籍等に第4条4項各号に規定する内容が含まれていた場合その他掲載書籍等に起因して、甲と第三者との間で紛争が発生したときは、甲は直ちにこれを乙に通知するものとし、乙は自己の責任と費用において速やかに当該紛争を解決するものとする。
3 第1項の場合、乙は甲に対し、甲が掲載書籍等の掲載を中止したことによる損害の賠償及び当該掲載書籍等を掲載すべき期間の掲載料の返還等、何らの請求をすることはできない。

第6条(第三者の著作権)

1 乙は、甲に対し、乙の掲載依頼に係る書籍等が第三者の著作権その他の権利を侵害しないものであること,乙が掲載依頼等に係る書籍等を本サイトに適法に掲載する法律上の権利を有していることを表明し,保証する。
2 万一,前項の表明保証に反し,本サイトにおける掲載書籍等が第三者の著作権その他の権利を侵害するものであったことにより,又は甲が掲載依頼に係る書籍等を本サイトに適法に掲載する法律上の権利を有していなかったことにより,甲又は乙と第三者との間において紛争が生じた場合は、乙は自己の責任と費用において、当該第三者との間で生ずる紛争を速やかに解決するものとする。 また,乙は紛争解決の結果を書面により甲に報告するものとする。
3 前項の場合で,甲が当該第三者との間で紛争を解決したときは、甲は、乙に対し、これに要した費用及び甲が被った損害の賠償を請求することができる。

第7条(掲載書籍等の著作権)

1 本サイトにおける掲載書籍等の著作権は、乙に帰属するものとする。
2 乙は、本サイト及び本サービスの宣伝告知等の目的に限り、甲が乙の事前の承諾なく掲載書籍等の全部又は一部を利用することについて承諾する。
3 乙が掲載書籍等の著作権を譲受人に譲渡する場合には、乙は事前に甲に書面にて通知し,爾後の掲載等について甲,乙および譲受人において協議するものとする。
4 前項の場合で掲載を継続することとなった場合,乙はその譲受人との間で第2項の承諾を承継させるものとし、乙が譲受人にこの承諾を承継させなかったことにより生じた紛争については、乙が速やかにこれを解決するものとする。

第8条(本サービスの内容の変更)

乙は、甲が本サイトのURL、デザイン、本サイトにおける掲載書籍等の表示方法、掲載書籍等の表示位置、掲載書籍等を利用した本件サイト内における企画その他本サイトの仕様・内容を、乙に対する事前の通知・乙の承諾なく変更、改良する場合があることについて異議なく同意する。

第9条(苦情処理)

掲載書籍等の内容に関し、閲覧者その他の第三者から甲に対し苦情が寄せられた場合、甲はこれについて一切関知しないものとし、乙が自己の責任と費用において、速やかに当該苦情を処理するものとする。

第10条(秘密保持)

甲及び乙は、本契約の遂行上知り得た相手方の技術上・業務上の秘密を、本契約の有効期間中はもとより、本契約終了後5年の間、他に開示し又は漏洩してはならない。

第11条(権利義務の譲渡禁止)

乙は、書面による甲の同意を得た場合を除き、本契約上の地位又は本契約に基づく自己の権利を第三者に譲渡若しくは担保提供してはならない。

第12条(期限の利益の喪失)

乙が次の各号のいずれかに該当した場合は、何らの通知催告なく、本契約により生じた 甲に対する一切の債務について、当然に期限の利益を喪失するものとする。
(1)約定の支払期日に代金の支払いをせず、相当の期間を定めた催告にもかかわらず是正されなかったとき
(2)本契約の各条項に違反し,相当の期間を定めた催告にもかかわらず是正されなかったとき
(3)差押、仮差押、仮処分もしくは競売の申立を受け、又は破産、民事再生、会社更生手続開始の申立があったとき
(4)租税公課を滞納して督促を受けたとき
(5)支払停止,又は支払不能に至ったとき
(6)営業を廃止し,又は清算に入ったとき
(7)甲に対する不信行為を行ったとき
(8)その他前各号に準ずる事由があったとき

第13条(解除)

乙において、前条各号の一に該当する事由が生じたとき又は乙が第4条4項各号に掲げる内容を含む 書籍等の本サイトへの掲載を甲に依頼したときは、甲は、何らの通知催告なしに本契約を解除することができる。

第14条(免責事項)

1 甲及び乙は、本サービスが乙の掲載依頼に係る書籍等を電子書籍の形式により公衆の閲覧に供することを目的としており、甲が本サービスにより何らかの成果を保証するものではないことを相互に確認する。
2 万一,本サービスの利用により乙の著作権その他の権利が第三者によって侵害された場合でも,甲はその責めを負わないものとする。
3 甲は,任意に本サイトの運営を停止又は中止することがあるものとし,甲は、本サイトの運営が停止又は中止された場合に乙が被った損害について、その責任を負わないものとする。

第15条(変更通知)

甲又は乙がその組織、商号、代表者、住所、電話番号、電子メールアドレス等の変更をなす場合には、事前に相手方にその旨を通知するものとする。

第16条(信義則)

本契約に疑義を生じた場合は、民法、商法等の規定によるほか、甲乙双方が誠意を持って協議の上解決するものとする。